プリントはオリジナルTシャツ以外にポロシャツやユニフォームにも

最新記事一覧

製品の変化

衣服

プリントTシャツの歴史

誰もがオシャレアイテムとして着ているプリントTシャツですが、今ではオリジナルtシャツを作成することが流行しています。様々なイベントで大活躍するオリジナルtシャツですが、実は昔のtシャツはアンダーウェアとして作られていたのです。日本では「丸首肌着」と呼ばれていたそうで、現在でも高齢者の方に呼ばれることもあります。アウターアイテムとして人気が高まり、今では当たり前になったプリントtシャツですが、プリントtシャツの起源は米大学の運動着として貸出ししていたtシャツが、きちんと返却されるようにと番号をプリントしたことだといわれています。

オリジナルtシャツの変化

ファッションアイテムと多くの方に愛用されているtシャツは、様々な技術の向上によりオリジナルtシャツのデザインも幅広く、個性的になっています。プリント技術が向上したことで、鮮明なカラーの写真をプリントすることができるので、イベントだけではなく、普段着としてのオリジナルtシャツを作成する人の数も増加傾向にあります。愛犬の写真を使ったオリジナルtシャツを作成する方や、個性的なデザインのオリジナリティー溢れるtシャツを作ることで、より一層オシャレを楽しんでいる方も少なくはありません。これからのオリジナルtシャツは、更にたくさんのデザインに対応し、私たちのより身近なものになっていくのではないでしょうか。

オススメ記事

テンプレートで簡単

ポロシャツ

ポロシャツの作成にあたって、テンプレートで簡単にできるということは見逃せない特徴です。デザインをするのが苦手でも、入力したい文字をどのように入力するかを伝えることで、簡単に狙い通りの一枚を完成できます。

全年齢対応型商品

サッカー

サッカーユニフォームをオーダーするのは、全年齢対応型商品として販売されていると知れば、キッズチームにも使えるとわかります。インターネットを通して注文することもできるため、万人に有用なサービスです。

製品の変化

衣服

オリジナルtシャツにプリントを施すのは、比較的以前から行われてきていたことです。現在ではデザインが幅広くなっていること、できる手法が増えていること、そういったところに注目すると、製品の変化が見えてきます。